風流サバイバー


by ADPowers
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最悪だ。。。

ええと。。。
普段は一見の店の悪口は書かないのだが、ちょっと今回はひどいので書く。
でもあまりにもひどいので一部固有名詞を伏せて書く。

「質の高いお笑い演劇集団の主催者」と「温厚な笑みを売り物にしている大物司会者」の対決が売りの料理番組で紹介されたとある中華料理屋。
場所は練馬区小竹。家からわりあい近いので話のタネに妻と行ってみた。

日曜の昼であるというビハインドを差し引いてもひどい。
出てきた野菜ラーメンのスープは寝ぼけたような味。
水餃子のスープは本当に「あたたかい水」。
焼餃子は黒い油が皿にごてごてとべたつき、皮はぐちゃぐちゃと水っぽく、やぶれていて中身が見えている。
タンタンメンは上記の野菜ラーメンスープの寝ぼけた味にピーナツバターを加えたらしく、本当に「甘い」。しかも麺はゆですぎで、一部かたまりができている。
たいへん空腹であったにもかかわらずおれはタンタンメンの半分を残したほどだ。

今夜はリベンジのため自宅で中華(トンポーローと海老しゅうまい)にする。

人間一生に食えるめしの量は決まっているんだぞ。
おれと妻の休日の幸せなブランチを返せ。

練馬区小竹の「T坊」。絶対に許さん。
[PR]
by ADPowers | 2004-08-29 16:26 | めし自慢