風流サバイバー


by ADPowers
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

【UO】外界を眺めてみる

わがRBの生産系立ち寄り所である「Vampire Teeth(八重歯)」は、マラスでは比較的景観的に恵まれた立地条件である。
ストレージもそこそこ大きく、隣家からの被りも比較的小さく、アンブラからもさほど遠くない。
そのため、ここのオーナーである裁縫屋・McQUEEN(♂)は当初、ここを店舗として運用することを考えていたようだ。

しかし、その計画は残念ながら頓挫することとなる。
原因は家の名前の通り、「Vampire Bat」がわくため。

戦士やテイマーなど、身を守るすべがある連中にとってはさほど怖いとはいえないモンスターだが、純生産系であるMcQUEENには生死にかかわる大問題だ。

 McQ「ちょっとアンタ、聞きなさいよ! ここコウモリがすごいのよ!」
 ADP「まあわりと多いとは思うけどね」
 McQ「アタシもGaultier(ギルメン)もひどい目に遭ってんのよ!」
 ADP「だったらプライベートにしておけばいいじゃん」
 McQ「アンタ、バカじゃないの! とっくにプライベートなのよ、ココ!」
 ADP「ハア? だってさっきコウモリが部屋の中にいたぞ」
 McQ「だから困ってんのよ! ここはね、部屋の中でわくのよ! コウモリが!」

俺様もこの目で見るまでは信じられなかったが、ほんとうにこの家は「建物の中にコウモリのわきポイントがある」らしいのだ。
外でわいたものを中に入れないようにする工夫はできるが、中でわくものを外に追い出すことは難しい。しかも家に対しなんら権限をもたない一般客はなおさらである。

こうしてMcQUEENはこの家を店舗にすることを諦め、生産系のギルメンに作業場として開放することに決めた。

そして今日、久々に生産系の「SMITHandWESSON」でログインし、ぼ~っと糸巻きをしていたら、塔のはるか下でメイサーがコウモリ相手にタイマンを挑んでいた。

b0016128_14313520.jpg


時には勇敢な騎士様が通りかかり、コウモリを倒してくれることもある。
またある時は精悍なテイマーがキリンでオーバーキルなんてこともある。

正統派の戦闘系があまり立ち寄らない「Vampire Teeth」の周辺の治安は、こうした有志たちの手で守られているのだなあ、と感動した。

 #ってゆ~か面倒臭がらずに掃討しろよ>ぢぶん
[PR]
by ADPowers | 2004-12-27 14:31 | Ultima Online