風流サバイバー


by ADPowers
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ワイルドカードなごあいさつ

昔、横須賀で毛唐の友人と遊んでいた頃、英語を教えてもらうかわりにこんなことを教えてみた。

それは「どんな状況でも使用可能なあいさつ」=「どうも」である。

おれ 「ほんとうに『どうも』はどんなときでも使えるんだ」
毛唐 「どんなときも?」
おれ 「うん。『こんにちわ』も『ごめんなさい』も『ありがとう』もそれでいい」
毛唐 「さようならも?」
おれ 「OKだよ」

毛唐は「OH~!」とかなんとか叫びながら目を丸くして面白がり、それからはことあるごとに「ド~モ~」を連発していた。

さて、嫁的にもこういったワイルドカードがあるらしい。
いや別に普通の言語感覚では全然ワイルドカードじゃないんだが。

おれ 「このおかし、F島くんが持ってきてくれたんだ」
嫁 「ほんと? すごくおいしいね」
おれ 「うん。F島くん、退職するらしくてさ。そのご挨拶だって」
嫁 「若いのに気配りがえらいよね~」

というような会話のあった日の退社時。

おれ 「お、F島くんだ。ちゃんと挨拶してこいよ(おれはすでに挨拶済み)」
嫁 「うん!」

 (小走りに)たったったった。

嫁 「F島くん!」
F島 「はい?」
嫁 「(深々とおじぎして) 

  ごちそ~さまでした!


職場一同大爆笑だった。
[PR]
by ADPowers | 2005-01-06 14:37 | YOMEヲチ