風流サバイバー


by ADPowers
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

にょきにょき

嫁がパソコンデスクに向かいながら

 「んあ?」

とかいう奇声を発した。

 「ん? どうした」

嫁は口の中に指をつっこんで、鏡の前でなにやらぐりぐりしている。

 「なんだ。また親知らずか」
 「ちがうの。なんかもっとヘンなとこに歯がはえた」

虫歯の一本もない嫁だが、歯並びには悩まされ続けていた。
先年も親知らずが生えたというなんだかよくわからない成長期を迎えたりもしている。

口の中を覗き込んだが別に異常はない。

 「ただの小臼歯だよ」
 「うが。おうかなあ(そうかなあ)」

 #いや、指抜いてしゃべれよ(笑)

たしかに、前述の親知らずがものすごく立派に育っており、ほかの歯を圧迫しているようには見える。
たぶん欠損歯が一本もないから、少しズレただけですごくおかしな感覚が生じているのかもしれないが、もしかするとジョーズのようにいつか二枚歯になるのだろうか。
そういえば昔「8080運動(正確にはもちろん『8020運動』=80歳で自前の歯を20本残す運動)」とかワケのわかんないこと言ってたからなあ。
ちょっと怖いなあ。
[PR]
by ADPowers | 2005-01-24 01:51 | YOMEヲチ