風流サバイバー


by ADPowers
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロガー増殖が仕事場にもたらす影響に関する考察

自己紹介でも書いているが、おれは現在某ISP系サービスのサポートセンターでのサポート業務をなりわいとしている。

この業務を最近圧迫するようになってきたのが、お手軽・簡単・コドモでもお年よりでもサルでもカマドウマでもすぐ設置可能な「ブログ」の存在だ。

ブログは前述の通り、誰でも簡単に自分のサイトをオープンできる。
ftpだのCGIだのといった面倒な知識も不要で、たいへんに便利である。
おれも独自ドメインとサーバで別サイトを運営しているが、もう更新に手間をかけるのがしんどいので全部ブログでまかなえないかなあなどと考えているくらいだ。
みなさんもどんどん始めればよろしい。

しかし。
人間は現状に満足したとたん、ちょっとした欲が出る生き物だ。

 例)
 http://adpowers.exblog.jp/というURLでブログを持っているが
 URLが長すぎるのでもっと短くできないか など

ま、これだけの要望ならどこか安いところで好きなドメインでも取って、無料の転送サービスでも使えばいい。そう難しいことではない。

ところが。
人間の欲はさらにエスカレートする。

 例)
 せっかくドメインを取ったんだからそのドメインを使って
 メールアドレスなんかも欲しい など

これについても、無料の転送サービスにはメール転送なんかとセットになっているやつもあるから、がんばれば使えないこともないだろう。

ああそれなのに。
なぜ人間の欲望には底がないのだろう。

 例)
 なんか今のページはデザインも画一的で個性がないし
 もっとカッコいいページにしたいな。
 掲示板とかもつけたいし、自分で作ったぬいぐるみの通販とかも
 できるページが便利よね。
 お料理ともだちの中にはレシピの配信ができるメーリングリストなんかを
 持ってるひともいるし、ワタシだけおしきせのブログじゃ
 なんだか恥ずかしいわ*^^*

この「●●さんだってホスティングをやってるんだからわたしにもできるはず」「××さんがレンタルサーバ借りたんだからうちも」という思考パターンががそもそもの間違いであるわけが、それ以前に「わたしはこのブログでずっとやっていくの。でもワガママはいいたいの。ホスティングとかftpとかってぜんぜんわかんないけどあんたなんとかして」とサポートセンターに問合せすることだけはやめてください。

サポートセンターはたしかにお客様のサポートをする部門ですが、お客様の下請け業者ではないのです。
丸投げするのであればちゃんとお金払ってホームページ作成代行とかの業者さんに頼んでください。お願いですから。
[PR]
by ADPowers | 2005-02-23 14:33 | 俺様日記