風流サバイバー


by ADPowers
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

かくも長き遺書

最近、もうこの世にはいない男の日記を読んでいる。
元同業者(ライター)ではあるが面識などはもちろんない。

命の潰える危険性が高まったモノ書きの文章は冴え渡り、一度でも文章で飯を食ったことのある人間であればその切れ味に恐怖さえ感じるだろう。

さて、そんな大上段な前置きはさておき。
ここでたいへん興味深い情報を得た。

みなさん、時計を選択する際に重視することはなんですか。
ちょっと考えてみてください。

ちなみにおれは「時計は持たない主義」とまではいわないが「ウザイ」「街中にいくらでもあるからあえて持たなくてもいい」「どうしても持たなければならないというのなら機能より外観を重視する」といったところです。















**************************

「時計に求めることというのは、異性に求めることとイコールなんだそうですよ(原文ママ)」

**************************

飲みかけのお茶を吹いてしまいました。

この説によればおれは

 女房などはさらさら持つ気はなく、女は基本的に現地調達。
 しかも究極の面食い。

という最低の人間だということになるぞ、オイ。


Oくん>
こうやって時折、君のことを語りたいと思っています。
君が数年かけて残した長い遺書は、こんなふうに語られるためのものだと思うので。
半径数キロの範囲で微妙にすれ違いながら一度も出会うことのなかった君のために。
[PR]
by ADPowers | 2006-01-24 11:41 | 俺様日記