風流サバイバー


by ADPowers
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

闖入者

異変に気づいたのは嫁だった。

「植木鉢の土がほじられてる。。。」

気のせいだとは思ったが、なんだか気味が悪かったので、その日からはドアチェーンをかけて寝ることにした。

ところが。

翌日、会社から戻ってきたらおれのマウスのコードが切られているではないか。
背筋が寒くなった。
間違いなく、だれかがこの部屋で何かをしようとしているのだ。

さらに。

嫁の読みかけの本のしおりヒモがほんの少しだけ短くなっている。
とても使いにくい長さに。

もうダメだ。
明日の朝早く、大家さんに頼んでカギを変えてもらおう。

嫁は仕事が休みなのだが、心配で家には置いておけない。
おれの仕事が終わるまで漫画喫茶ででも時間をつぶさせて。
もしカギの交換に日数がかかるならホテル暮らしをしなければ。

などとおろおろ部屋の中を歩き回っていたら。

部屋のすみに、小さな米粒くらいの、黒い粒が。
あれ。
これ知ってるぞ。
。。。え~と。


ね、ねずみのフンだ!


さっそく明日は東急ハンズでねずみ退治グッズを買い込んできます(泣)
[PR]
by ADPowers | 2006-02-01 00:23 | 俺様日記