風流サバイバー


by ADPowers
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:YOMEヲチ( 36 )

ここ数ヶ月の減量がうまくいき、嫁の体重はほんのわずかずつではあるが減少している。
糖尿外来の医師にも手放しで誉められるほど、体重のコントロールがうまいこと回り始めた。

もちろんこの影には涙ぐましいまでの嫁自身の努力もあるわけだが、六本木ヒルズのヘリポート(そんなものあるのかな)から飛び降りるような覚悟で振り出した、おれの約束手形も大きく貢献していることは間違いない。

その約束手形には

 標準体重になったらびびあんうえすとうっどとかぐっちとか
 じゃんぽーるごるちえとかの服を好きなだけ買ってあげます

と書かれている。
おおなんと無謀な。

さて、そこまで劇的には痩せていないものの、年内の減量目標をクリアしたので、ごほうびにドレスアップしてオペラを見につれていくという話をしていたときのことである。

 おれ「オペラっていってもそんなに形式ばったのじゃなくてさ。
    気楽に楽しめるような、誰でも知ってる演目がいいよな」
 嫁「うん! トスカとかじゃないほうがいいよね!」

  ※トスカとは「動物のお医者さん」で取り上げられたオペラ。
  これ以上ないほどの正統派悲劇である。

 おれ「じゃあさ、カルメンとかは? 悲劇っちゃ悲劇だけどさ。
    わかりやすいし誰でも知ってるだろ?」
 嫁「。。。うみゅ」

まさかとは思うが、小学校の音楽の時間に習うようなオペラの筋を知らんわけはないだろう。

 おれ「。。。カルメンって、どんな話だ?」
 嫁「あのねえ。。。牛、刺すひと、マタドール? それが二人出てくる」
 おれ「ほう(片方は軍人だよ)」
 嫁「でね。カルメンを取り合う」
 おれ「うんうん(ってかカルメンが闘牛師に入れ込むんだ)」

こういう時はヘタな横槍を入れず、黙って聞いていたほうが面白いのはいうまでもない。
だんだん不安になってきた嫁が自らの論理を正当化するため、より論理が破綻するほうへと倒れていくからだ。

 嫁「カルメンはね、あたらしいほうの彼氏に刺されたの」
 おれ「おお~(いや。。。合ってるのは刺されたってとこだけだよ)」
 嫁「えへへ(ちょっと得意げ)」
 おれ「じゃあカルメンはどうして殺された?」

  ※答 嫉妬に狂った男に刺し殺された

 嫁「。。。刺されたってゆったじゃん」
 おれ「いや。刺された"理由"は?」

 嫁「牛と間違われたのっ!」

とんだ「カルメン殺人事件」の結末となりました(爆)
[PR]
by ADPowers | 2005-12-20 15:26 | YOMEヲチ
休日出勤はつらいが、平日にくらべてヒマであるため、同じ給料をもらってこの程度しか仕事をしなくていいというのであればそのほうがいいと思う今日このごろです。

さて、そんなヒマな日曜日。
嫁と職場で語り合っていました。

お題は「もう一度原書で読みたい小説」。

モンゴメリやらサキやら、いかにも嫁らしいラインナップだが、おれも原書でぜひ一度読んでみたいと思っていたメジャータイトルもあげられた。

 嫁「アルジャーノンに花束を、はよかったよ。
 あのね、だんだん主人公がアタマ良くなってまたバカになるとこがね
 すごくじょうずに書かれてるの。つづりまちがったりするのがね、すごいの」

そこまで薦められるとちょっと読みたくなる。
アマゾンあたりで検索をしようとおれは嫁に尋ねた。

 おれ「原題はなんていうんだ」

 嫁「(美しい発音できっぱりと)

    Algernon for Flowers

そうですか。
ぼくにはむずかしいことはよくわからないけれどおはなはあるじゃーのんをたべるらしいので、おはかのあるじゃーのんをほりだしておはなにあげてください。
[PR]
by ADPowers | 2005-11-20 16:34 | YOMEヲチ

防衛本能がもたらすもの

会社で調べ物をしていたら「クリティカルパス」という単語が目に入った。
普段ならググるところだが、職場のマシンはパワー不足で、業務上必要なソフト以外に複数のブラウザを立ち上げるといきなりハングしたりする恐ろしいシロモノなので、英単語に強い嫁に恥を忍んで尋ねることにした。

 おれ「おい。クリティカルパスってなんのことだ」

しばらくの沈黙。
そして消え入りそうな声で自信なさげにいわく

 嫁「あの。。。サッカーとかのときに

  すごくいいボールがいくこと。。。じゃないの?」

スポーツに疎い嫁をからかうことを日常の楽しみとしていたために、嫁はまず「不得意な分野でからかわれないように慎重に答える」と構えるようになってしまったらしい。

まあいずれにしてもツッコミは入れておくが。

嫁よ。そりゃ「キラーパス」だよ(爆)

 クリティカルパスとは
[PR]
by ADPowers | 2005-11-18 13:25 | YOMEヲチ

シルバニアつながり

嫁はここ数年血糖値が高い状態が続いていたが、さすがに命の危険を感じる数値になったため、半年ほどカロリー制限を行ってきた。
そのおかげで●●kgの減量に成功し、現在もさらに体調を維持するべくダイエットを続けている。
先日の血糖値検査の際に判明したのだが、嫁の膵臓は本人同様ちょっとトロいらしく、食べた直後にインシュリンを分泌することができないらしい。

ものの本で調べたところ、セイヨウアカマツ(パイン)の香油にはインシュリンの分泌を促し、血糖値を下げる効果があるらしいというので、さっそく近場で売っているところはないかと探してみた。

すると職場からほど近い、東京オペラシティ内に取り扱っている店がある。
これまでおれはそういうオサレな場所に縁がなかったので、どうせなら仕事帰りに立ち寄って、ついでに食事もしてみたい。

そこで「オペラシティで美味しい店探し」をネットでやってみたのだが、かの「アンナミラーズ」がオペラシティに出店していると聞き、ヘンなスイッチが入ってしまった。

アンミラだよ、アンミラ。
男ひとりじゃ恥ずかしくて入れないんだけど、かわいいユニフォームのウエイトレスさんがイパーイ!アンミラキター!!!!ってメイド萌えにはたまらんあのアンミラだよ。メイドタソハアハア。

。。。失礼いたしました。

そんなアンミラの売りは「ペンシルバニア風の料理とパイ」だそうだ。
ううむ。ペンシルバニアかあ。アメリカの田舎らしいというきわめてあいまいな知識しかない。
どんなものを食わせるんだろう。

意外なことにオサレ情報に詳しい嫁も、アンミラについては知らなかったようだ。
いや、知らないのは別にいいんだが。

 嫁「ぺんしるばにあ。。。きうけつき?


嫁よ、それは「トランシルバニア」だ(爆)
[PR]
by ADPowers | 2005-11-14 12:52 | YOMEヲチ
先日、近所のスーパーマーケットで買い物をした折、嫁が野菜売り場付近でじっと動かなくなった。
欲しいものがあるとコドモのようにその前から動かなくなるのだが、欲しいものは寿司であったり煎餅であったりすることが多く、野菜売り場で佇んでいることは珍しい。

 おれ「どうした?」
 嫁「うん。。。なかなか動かないなあと思って」

繰り返すがそこは野菜売り場であり、「動くもの」とは一番縁遠い売り場であるはずだ。

 おれ「。。。動くって?」
 嫁「クラゲ。だって生きてるって書いてある」

彼女の指差す先には確かに

 生きくらげ 298円

の文字があった。

生きクラゲかあそうかあうんうんたしかに生きてるってかいてあるねそうだねさあさあちぃちゃんあっちへいこうね恥ずかしいから。
[PR]
by ADPowers | 2005-10-27 15:56 | YOMEヲチ

先祖がえり。。。?

嫁の言動が最近おかしい。

 #「以前から充分おかしかった」というツッコミはなしの方向で(汗)

 おれ「●●さん(職場の上司)が異動になるかもしれないってさ」
 嫁「ニャ~? そいつあ剣呑だニャ~」

 おれ「こんな理不尽なクレームがきてたよ」
 嫁「ニャッ! 平仄があわねえのニャ!」

「御宿かわせみ」の神林東吾(最近お気に入りらしいっす)と「どこでもいっしょ」の井上トロのコラボレーションは大変異様なものですのでお願いですからどちらかに統一してくださいってかできれば普通にしゃべってください>嫁
[PR]
by ADPowers | 2005-10-26 12:44 | YOMEヲチ
ときどき嫁は文字通り「言葉を失う」瞬間がある。
今日もこんなことがあった。

 嫁「ねえねえ、おーすちん。アレなんてゆったっけ。
   くだものでね。。。えっと。。。

   王様だけど臭いヤツ

いやいや。
いいんだいいんだ。ドリアンなんて日常使う単語じゃねえから(爆)
[PR]
by ADPowers | 2005-10-24 17:12 | YOMEヲチ

禁句

今日、「とくダネ!」を見ていたら、小倉智昭が禁煙について語っていた。

内容を要約すると

 タバコをやめたら掌を返したように禁煙権擁護派になった

というものだったが、あいかわらず上から見たものの語り口で、思わず苦笑してしまった。

しかし、おれも豹変ぶりには自信があり、しかもそれを悪いことだとはカケラも思わず「過ちを改めるに吝かでないことは潔い」などと大上段に構えるタイプの人間なので、今回の発言には少々親近感を覚えた。

 おれ「小倉とおれって似てるよな」
 嫁(筋金入りの小倉嫌い)「。。。ちがうもん。にてないもん」
 おれ「このエラそうな話し方とか豹変のしかたとか、似てねえ?」
 嫁「大丈夫だもん。おーすちん(仮名)は
   『ズラ』じゃないから

みぞおちに入った。
[PR]
by ADPowers | 2005-10-19 15:03 | YOMEヲチ
嫁が最近ブログを更新しないので勝手に観察日記をつけることにした。
さて、本日の話題は「流行語大賞」である。
極めてローカルな我が家の流行語大賞、それは嫁の趣味であるシルバニアン・ファミリーの既製品家具に対する不満からはじまった。

 嫁「なんかさあ。シルバニアンの家具って安っちいよね(不満そう)」
 おれ「まあプラスチック製だからなあ。昔は木製のもあったらしいんだけど」
 嫁「なんで木製じゃなくしちゃったのかな!(ますます不満げ)」
 おれ「コストの問題じゃねえ? 子供のこづかいで買うこと想定してんだろ」


 嫁「じゃあぷらすちっくと木のやつと両方出してくれればいいじゃん!

   おかねのないおともだち
  ぷらすちっくの買ってって!」

子供にそんな厳しい現実をつきつけてどうするつもりだ、おまえは(爆)
[PR]
by ADPowers | 2005-10-13 16:31 | YOMEヲチ
嫁が通勤電車の中で

「ねえねえおーすちん(仮名)、コーシチドリってあるじゃない?」

と突然意味不明な単語について尋ねてきた。

コーシチドリ。おれは知らんぞ。
いったいなんだろう。
鳥の一種か?
どんな字をあてるんだ?
功七って人が発見したとか?

 コーシチ・ドリ コーシチ・ドリ 。。。

アタマの中を疑問符でいっぱいにしていると、嫁は車内の隅を目で示し、自信満々にこういった。

「ああいう柄のこと。もしかして知らないの?」

その視線の先にはドッグトゥース柄のコートを着た老婦人が腰掛けていた。

嫁よ。
あれは「千鳥格子」というのだよ。

 チ・ド・リ・ゴ・ウ・シ。
[PR]
by ADPowers | 2005-02-26 14:54 | YOMEヲチ