風流サバイバー


by ADPowers
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:さくらのK組( 2 )

ひとめ、あなたに・・・

かつて「余命いくばくもない地球さん」という語り口で、人類最後の日を書いた少女がいた。
人類最後の日なんて迎えることはまずないだろうという乖離感と少女の視点のリアルさのズレがもたらす奇妙な色は、その小説が書かれてから数十年経過した今になってやっと理解することができる。

おれはその貴重な「人類最後の日」を疑似体験できそうだ。

  「ときめきメモリアルONLINE」サービス終了のお知らせ

その日をどうして過ごそうか。
悲しくもあり、今から楽しみでもある。
[PR]
by ADPowers | 2007-03-09 13:28 | さくらのK組

高校デビュー(爆恥)

ちょっと前から嫁の態度がおかしいとは思っていたのだ。

 嫁「ねえねえ。おーすちんの学校はいじめ、あった?」
 おれ「う~ん。そうでもなかったと思うぞ」

おれの高校はきわめて地域に密着していない、寄せ集めの個人主義であったため、特にそういう濃いつきあいはなかったのだ。

そしてまた別の日。

 嫁「オンラインゲームでねえ、学校ができるんだって」
 おれ「へえ」
 嫁「ゲームの学校って、いじめ、ありゅ?」
 おれ「いや。。。知らんよ」

なにか学校時代につらい思い出でもあるのだろうか。
よくわからんが、それから数回「いじめ、ありゅ?」「いじめ、ありゅ?」と繰り返し尋ねられ、いいかげん疲れてきたところへリリースされたのが「ときめきメモリアルOnline」。

嫁はこのゲームに並々ならぬ興味を持っていたが、「βテスト」に乗り遅れたため、正規リリース後の参加者に「いじめ」があるのではないかとビビッていたというのだ。

 #そんなにビビッてるならやらなきゃいいと思うのだが(苦笑)

リリース初日おれは運悪く入院中で、嫁の入学の付き添いはできなかったのだが、退院してきたらなんのことはない、ちゃっかりクラスメイトと仲良くなっているではないか。

 嫁「あのね。おともだちできたよ」
 おれ「そうかそうか。そりゃよかった」
 嫁「うんとおもしろいよ」
 おれ「そうかそうか。そりゃよかった」
 嫁「でね。おーすちんのアカウントこれ」

。。。え。
おれもやるの?
この2頭身キャラで?

うはあ。。。(滝汗)

ということで突然の高校デビュー(意味違うし)。

そして最初のしぶしぶ感はどこへやら、すでに同級生を苗字で呼び捨てにする高校生ぶりを発揮しているおれ。
きっと中のひとたちはおれほどではないにせよ、いいトシのオトナだと思うのだが、みんなそろって「高校生」だ。

この単調なゲームシステムは、単調なだけにハマるとちょっと危ないぞ。
[PR]
by ADPowers | 2006-03-28 18:11 | さくらのK組