風流サバイバー


by ADPowers
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:俺様日記( 83 )

寿限無ってどうよ

インターネットソリューション事業部ビジネスデベロップメント部テクニカルエージェント課。

こんな部門がある会社のセンスを疑う。
[PR]
by ADPowers | 2007-08-24 11:37 | 俺様日記

ダウナー系芸人、再発掘

野郎同士でひたすら淡々と日常をつづるだけ。
野郎同士で同居してはいるがホモではない(と思うがよくわからない)。
野郎同士でひっそりと、お笑い界の荒波の2メートルくらい下をすーっと泳いでいる。

そんな感じの静かなブログ。
ほぼ平穏だが油断をするとみぞおちに入るので要注意。

風藤松原 from hell
http://kfym.blog.shinobi.jp/


実は一時期、エンタの神様に出ていた「やだね~」とボヤくオカマ風の二人組なのだが、アレしか見てなかったら「ふ~ん」程度の反応だった。
ところがところが。なんとこいつらカマかぶってやがったんである。

「お笑いホープ大賞」には毎年こんなうれしいサプライズがある。
[PR]
by ADPowers | 2007-06-07 15:01 | 俺様日記

BGMも重要な要素

昭和30年代はおれの生まれた時代であり、テレビは当然白黒、冷蔵庫や洗濯機も珍しく、ボンネットバスが無舗装道路を砂埃巻き上げながら走っている時代であった。

そんなころおれはおやじに連れられて、近所の焼き鳥屋に出入りしていた。
タバコの煙と焼き鳥の煙。店の片隅に置かれたラジオから流れてくる歌謡曲。テレビでは柏戸と大鵬がぶつかり合い、王貞治が豪快なアーチを連発していた。

b0016128_11201566.jpg


この店はいま住んでいる街にある。
昭和レトロを売りにした店で、何度か行ったこともあった。
ハムカツ、揚げシューマイなど、人気の給食メニューもあるし、おでんや焼き鳥などの定番メニューも豊富だが、懐かしいとか楽しいと思ったことはあまりなかったし、正直さほど通いたいタイプの店ではなかった。

しかし。

b0016128_1149547.jpg


この写真ではわかりにくいかもしれないが、この店には一般家庭の茶の間のような座席がある。
卓袱台と呼ぶぺき円卓。白黒の14型4脚テレビ。今にも奥の茶箪笥の上に置かれた黒電話が鳴り出しそうな雰囲気だ。

この席はしばらく飾り物だった。
ときおり近くの大学生や常連のサラリーマン数人がワイワイやっていることもあったが、それは彼らのための席ではなく、当然のことながらおれたちに似合う席でもない。
だからその席は「飾り物」だったのだ。

ところが。
先日この店は珍しく大混雑だった。
テレビかなにかで取り上げられたのだろうか、近来まれに見る混雑ぶりだった。
そして。「あの席」にはとんでもない客が迎え入れられたのである。

白いシャツにぺらぺらのスラックス、すでにビールで顔を赤くしている父親とその友人。
母親はここ数年見たこともないおんぶひもで赤ん坊を背負っている。
その周囲を赤ん坊のお兄ちゃんだろうか、3歳くらいの子供が走り回り、部屋のすみに置かれた箒をおもちゃにして振りかざしたりもしている。
そしてその後ろには白黒テレビで「8時だョ!全員集合」が流れているのだ。

子供の声と店のざわめきや歌謡曲や「ウィ~ッス!」のかけ声が渾然一体となり、一気に40年もの時を遡る。
一瞬これは新手のショータイムかなにかだと思ったほどだ。

江古田・吉兵ヱ。
こんな奇跡はもうないかもしれないが「また行きたい」店になった。

b0016128_1147928.jpg

b0016128_11473085.jpg

b0016128_11474773.jpg


 禁酒したんちゃうんかいというツッコミはなにとぞご容赦のほどを(爆)
[PR]
by ADPowers | 2007-05-20 11:51 | 俺様日記

漢力検定

漢字検定ではない。
漢力=おとこぢから と読むらしい。

いかにも競輪関係者らしいこのネーミングセンスは横へおいといて。

ブログパーツになったりするらしいので話のタネにどうぞ。

 →漢力検定

ちなみにおれの漢力はこんなものらしいです。
[PR]
by ADPowers | 2007-03-28 11:05 | 俺様日記

イタイイタイ。。。

タイトル奪取記念に、某有名オンライン百科事典で「有坂直樹」の項を調べてみた。

そこには

 全盛期の吉岡稔真の逃げを捲ったこともある。

と明記されていた。

しかしあれは某ストーカーサイトの主宰のみが言い張っていた、事実と異なる表現である。

正確には

 全盛期の吉岡と全盛期の海田が叩き合ってへとへとになったところをひと捲り

なのです。

これはあのころ競輪系サイトを徘徊していた人間であれば誰でも知っている事実でありあの某ストーカーサイトの主宰はちょっと脳にムシが沸いていることで有名だったわけですが心から反省していると本人も言っているのでだれか書き直してくれなさい。しくしく。
[PR]
by ADPowers | 2007-03-26 18:58 | 俺様日記

オハナ。。。

我が家に新しい家族が増えました。

b0016128_1244594.jpg


命名・よしこ。
贈り主である支那チク夫師がゴッドファーザーとなられました。
[PR]
by ADPowers | 2007-03-21 12:47 | 俺様日記

おめでとう

髭男爵が。
にしおかすみこが。

みんなみんなメジャーデビューしていく中。

きみたちのこんな仕事を見られたことがなによりもシアワセだ。

益子くん。福田くん。
よかったね。今年はもっともっといい年になるといいな。
[PR]
by ADPowers | 2007-03-07 16:40 | 俺様日記

w-zero3の入手方法


先日、近所を歩いていたときのことである。
危険な状態の車が近くを通りかかった。
「危険な運転」ではなく「危険な状態」なのだ。
ぐぎょぎょぎょげごげごなどという音を発しながら停止し、車体から怪しげな液体がぽたぽと垂れている。

こんなものに関わりあっては恐ろしい目にあうぞとばかりに「うひゃあ」と奇声をあげて逃げようとしたら。

 どか。ばたん。ごきょ。

縁石に激しくつまづき(どか)、倒れこみ(ばたん)、右手をヘンなふうに着いたら肋骨におかしな衝撃が走った(ごきょ)。

「あたたたたたたた」
と大げさにわめきちらしたため周囲に人だかりができたとか東京の人情も捨てたもんじゃないとか危険な状態の車は何ごともなく脇をぎょぎょごげがぎょぎょと通り過ぎていったとかそういうことはどうでもいいのだが問題は携帯です。

b0016128_1135073.jpg


ついにおれもw-zero3が正当な理由でゲットできるぞ。
わはははははは。
[PR]
by ADPowers | 2007-02-27 11:35 | 俺様日記

ウワサのクルマ

久々の診察日。
腫瘍マーカーも下がりっぱなしで正常このうえない状態。

しかしその数日後、T医大から郵便がきていた。
再発・余命などということばが脳裏をよぎる。
不安そうにおれの顔を覗き込む嫁にぎくしゃく笑いかけながら封を切ると

  ごめんねえ。学会の予定忘れてたよ。
  次の予約の日、ぼくいないからね。
  別のセンセイでもいいかなあ。あはははは。

主治医もぼくへの興味をなくしたようです(爆)

そのとき撮影に成功した写真をアップします。
みなさんの尊いお金で購入されたステキな検診車です。

 #ひとごとじゃねえだろ>ぢぶん

b0016128_035399.jpg

[PR]
by ADPowers | 2007-02-25 00:35 | 俺様日記

リベンジ達成!

嫁の悲願

 「爆笑!オンエアバトル」でタマを流す

がどうやら実現しそうだ。

2007/01/20収録分、審査員当選のハガキ到着。

それにしても初応募初当選。
なんでこんなにクジ運が強いんだ(@@ > 嫁
[PR]
by ADPowers | 2007-01-15 18:12 | 俺様日記