風流サバイバー


by ADPowers
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

よかったね

なんかだよくわからないのですが、仕事帰りに見舞いに行った際、嫁から聞いた説明をそのまま逐語で文章にします。
結果、よけいにわからなくなるかもしれませんが。

 嫁「なんかね。鼻に空気みたいなのぶ~って勢いよく通してね、
   そのときいっしょに耳にもパイプあててね、ぶ~ってしてもらうの。
   そしたら急に耳が通っていいカンジになったんだけど、
   ちょくちょくしてもらえることじゃないんだって。
   でもね、空気ぶ~ってしたらすごく調子よくなったの。
   あした退院するまえにもぶ~ってしてくれるって。
   でもね水曜日にはしてくれないって。
   でもあたしうれしくて帰ってくるときおどっちゃったあ」

ぼくはただうなずいて聞いていたのですが、やっぱりこれではまったくわかりませんね。
そうでしょうそうでしょう。
まあなんだかさっぱりわからないことには変わりないのですが、なにかナゾの治療で症状が改善したということと退院が決定したということだけは理解できました。

よかったよかった(爆)

【追記】
ちなみに治療計画書には「右・浸出性中耳炎」と書かれていたのだが、これってふつうはコドモの病気なんじゃあ。。。(ぼそ)
[PR]
by adpowers | 2006-10-31 00:00 | YOMEヲチ

入院です

少し前から音が聞き取りにくいとこぼしていた嫁が入院することになりました。
病名は「低音障害型難聴」。
早期に治療を開始すればよくなるとのことですが、他の持病もあり、強い薬を使うにあたって管理が必要であるという観点から入院治療となった次第です。

一応命に別状があるとかそういうことはないのですが「CT撮る」「MRIもやるかも」とかいう状況を聞くと、1年半前のことが脳裏をよぎり、いてもたってもいられません。
あの当時も「病気になったのが自分でよかった。これがもし嫁だったらおれ立ち直りがきかないだろうなあ。打たれ弱いからなあ」などと考えていた、その心配が現実となってしまいました。

ごめんなさい。
これからはもっともっとだいじにするので、元気に戻ってきてください>嫁
[PR]
by adpowers | 2006-10-26 12:47 | YOMEヲチ

京王閣

新しくなってから行ってないような気がするな。
ちぃちゃんを初めて連れてったのはいつだったっけな。
自動発券機が稼動しはじめたばっかりで
たしか有坂のまくりがキレイにきまったレースだったな。

あのレースだけで勝ち逃げして
大笑いしながら走って帰ってきたんだっけな。

「カッコよかっただろ」
「うん!すごかったね!」

今年はGPだってさ。
寒いだろうな。
でも懐かしいな。
行きたいな。
[PR]
by ADPowers | 2006-10-19 19:00 | 俺様日記

霍乱

嫁の調子が悪い。
カゼが治りきらず、セキが続いている。
喘息の気があるので病院へやったが、気管拡張剤などというステロイドを安易に出し、検査に1週間かかるといういかにも大病院ぶりだったらしい。

はやくよくなれ。
(↑田村正和の声で読んでください)

【追記】
嫁が処方されたのはさすがにステロイドではなかったらしい。
ごめんね>T医大
[PR]
by adpowers | 2006-10-17 12:43 | 俺様日記

だまされたなあ

ガシャポン好きのぼくはたまにこういう目に遭います。

b0016128_16551437.jpg


確かに「ドラゴンボール」とは書いてなかったけどさあ。

 #でもさあ。。。「龍球」って。。。(;_;
[PR]
by ADPowers | 2006-10-14 16:55 | バウ!系

命中、ど真ん中。

「DEATH NOTE」というマンガがある。
集英社久々のメガヒット作品で、映画化・アニメ化・作画者逮捕などの話題に事欠かない。
この原作は12巻で完結しているが、先日「公式解析マニュアル」と銘打った13巻が発売された。

嫁はこういうのがとても好きなのでさっそく買い込み、なにやら細かい字の並んだページを無心に読んでいたが、突然

 「おーすちん(仮名)、コレやって」

とあるページを開いたまま本をおれに手渡した。

見ると、「キャラタイプ診断」とある。
よくあるチャート占いのようなものだ。

やってみたらおれは「ニア」だそうだ。

【ニア】自分の足で歩きましょう

 賢く敏感すぎる為、外界との接触を断つ、一時話題となった例のタイプ。
 そのうち足が床と同化しかねない……と心配されるほどの不動っぷりは危険。

どうやら引きこもりの気があるらしい。
うん、まあ食う心配と扶養家族がいなけりゃ間違いなく引きこもるし、基本的に出不精だからこれは当たってるな。

 おれ「おまえはどうなったんだよ」
 嫁「。。。リューク」

【リューク】あなたは人間じゃありません

 奇妙かつ愛らしい性格をした、人間以外の何か。
 ある意味このチャートの制作者と通じるものがあり、
 すなわちそれは「いい加減な奴」ってことだ。


<<大爆笑>>

ちなみにこのチャートの制作者はリュークだという設定らしい。
嫁はああいう種類の生き物らしいです。
[PR]
by ADPowers | 2006-10-14 10:43 | YOMEヲチ

失礼極まりない話

今日は2ヶ月ぶりの通院の日でした。
腫瘍マーカーはほぼ横ばいで、主治医いわく「このレベルなら異状なし」とのことでひと安心。
雨の中を嫁とタクシーで会社へ戻ったが、病院の横にカラフルながん検診車が停まっていた。
ボディにはヘルメットをかぶった競輪選手のイラストがいくつか描かれている。

 おれ「ほ~。こんなあたらしい検診車があるのか」
 嫁「キレイだね~」
 おれ「競輪の収益もこんなところで役に立ってるんだね~」
 嫁「うんっ!ありがと~蝶野さん!

たいへんしつけが悪くて申し訳ありません>蝶野師
[PR]
by ADPowers | 2006-10-06 11:37 | YOMEヲチ